FC2ブログ

母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

1週間の晩御飯(5/15~5/21)

こんにちは、くま母です。
このブログを開設して1週間が経ちました。

毎日更新を目標としているのですが、その内、ネタ切れ(笑)を起こしそうなので、
月曜日は、前1週間の晩御飯の紹介日と定めます! (ノ´▽`*)b☆

ということで早速。
※上下逆の写真もありますが、何故か修正できず・・・
※「楽ちんレシピが欲しい」って要望があれば、コメントいただければ後日記事にしまーす☆


◆ 5/15(月)
food0515.jpg
  主菜:ブリのハーブソルト焼
  副菜:かぼちゃと枝豆の和物・トマト・味噌汁

◆ 5/16(火)
food0516.jpg
  主菜:枝豆がんも
  副菜:ブロッコリーのおかか和え・トマト・味噌汁  

◆ 5/17(水)
food0517.jpg
  主菜:鮭のソテー
  副菜:ブロッコリーのおかか和え・トマト・味噌汁

◆ 5/18(木)
food0518.jpg
  主菜:鶏もも肉のソテー
  副菜:きゅうり・トマト・味噌汁

◆ 5/19(金)
food0519.jpg
  主菜:チキンナゲット
  副菜:新玉ねぎときゅうりのサラダ・トマト・味噌汁

◆ 5/20(土)
food0520.jpg
  主菜:炊き込みご飯
  副菜:新玉ねぎときゅうりのサラダ・トマト・味噌汁

◆ 5/21(日)
food0521.jpg
  主菜:カラスカレイのソテー
  副菜;ポテトサラダ・トマト・味噌汁



こうしてみると、ラクチンごはんが多い・・・
まぁズボラ母なので、ご愛嬌ってことで。

というのはまぁ置いといて、うちの長女ちゃんは、食欲の権化なので、
汁物(主に具沢山の味噌汁)でタンパク質や炭水化物を摂りすぎないように調整しています。
まぁ、味噌汁に入っている豆腐やあげもタンパク質ですが、主菜をおかわりするよりは少ないかな、と。
※たまたま先週はずーっと味噌汁でしたが、たまに味噌汁が野菜スープになったりもします。

本当に汁物には野菜をたくさん入れているので、1週間で1kg~1.5kgのたまねぎが空になったりします(笑
これから、次女ちゃんも離乳食に野菜を追加していくので、もっと消費が早くなるかも・・・!?



にほんブログ村さんのランキングへ参加はじめました。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



スポンサードリンク

*Comment

 

はじめまして(^ω^)コミュニティからきました☆
私も今日ブログをはじめたのですが、くま母さんも最近はじめたようで、しかも子育てブログということで勝手に親近感わいています…♡

良ければ仲良くしてください!
  • posted by ハルまま 
  • URL 
  • 2017.05/22 12:43分 

No title 

コメント、アドバイスありがとうございます!!
めちゃくちゃちょうどいいサイズになりました!!!!
とても助かりました。

入院までしたことあるんですね(´・ω・`)
ずっと点滴つながれていろいろ制限もあって大変でしたでしょう・・・・。

私も慎重に頑張ります♪

お子様献立これからも見たいです!
参考にしたいです。

子供が生まれたららくちん料理で十分だと思います。
作ってることには変わりないので。
それに、子供には無駄な味付けはいらないですしね♪
  • posted by まいタラ 
  • URL 
  • 2017.05/22 13:24分 

>>ハルままさん 

コメントありがとうございます!

子育てって、いろいろ大変ですよね。
お互い、情報交換などできたら嬉しいです。

よろしくおねがいします♥
  • posted by くま母 
  • URL 
  • 2017.05/22 14:36分 

>>まいタラさん 

私の場合は、1子目が2週間程、2子目は2ヶ月半程の入院でした…
それはそれは、自宅にいるより暇でしたよ(笑

ご覧いただいているとなれば、がんばって更新していけるかなと思いますので、是非見ていってくださいね~

宜しくお願いします☆
  • posted by くま母 
  • URL 
  • 2017.05/22 14:39分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback