母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

新しいお皿

長女ちゃんのお皿を新調しました、くま母です。
いい加減、1枚のお皿に2~3種のおかずを乗せるのに限界を感じていたので、先日出かけた際に100均で。

food0730n.jpg



勿論、絵柄は長女ちゃんに選んでもらいました!
どうやら、最近はうさぎさんが好きらしいです。
靴下もよくうさぎの柄を履きたがります。

姉妹で揃いにしたかったので、ついでに次女ちゃんの分も選んでもらおうとすると、
「うさぎさん」のリスエストだったものの、長女ちゃんの分でラス1…

改めて選んでもらうと、くまさんになりました!
これは…これは運命なのか!(くま母だけに)



緑野菜が(見た目)好きではない長女ちゃん
しかし、チヂミにするとニラを食べてくれました。

裏はニラだらけで緑なのに!素晴らしい…!

food0730a.jpg

昨晩のピーマンも完食~!
最初はピーマンだけをかじって、口から出したのですが、
詰めてあるツナとタマネギと一緒に食べると、美味しかったようで完食!

これはまた作ろう…とレシピを胸に刻む…のは絶対忘れるので、メモ。

ピーマンのツナ詰め(2人分)
【材料】
ピーマン     2個
ツナ缶     1缶
タマネギ    1/4玉
スライスチーズ   1枚
マヨネーズ   小さじ1

① ピーマンは半分に切って、種を取る
② タマネギはみじん切り(粗みじん切りでも。)
③ ②とオイル切りしたツナをマヨネーズで和える
④ ③をピーマンに詰める
⑤ チーズを4等分にして、④に乗せる
⑥ トースターにアルミホイルを敷いて、5~6分焼く



ワンプレート用のお皿にすると、なんだか品数がちゃんとあるように見えるというマジック……



にほんブログ村さんのランキングへ参加はじめました。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


*** *** ***

長女ちゃん : 2歳 1ヶ月19日
次女ちゃん : 0歳 7ヶ月23日


メモ:
   長女ちゃん、鳥の形の笛を首から下げて、お買い物ごっこ。
   「おかいものいこー」と言っていたので、「何買うの?」と訊くと、
   「じゅーす!」「おやさい!」「にんじん!」と、様々なバリエーション。
   いつの間にこんなに高度な会話ができるようになったんだろう…嬉しい。
   ちゃんと、お買い物の為に移動して、何かを何かに見立てて、買ってくるフリもしてくれました。

   次女ちゃんは、相変わらずの便秘ちゃん。
   今日は便が硬すぎたのか、いつもより血が出てたので、心配だしかわいそうだし…
   食物繊維…水溶性の食物繊維を取らせねば!
   納豆は食べてる…最近にんじん切らせてる…にんじん!にんじん準備しよう!
   昨日、かすったと思われるゴルフバッグ…
   変色も腫れも認められませんでした。大丈夫だったんだろうと信じてみることにします。
   …なんでも引っ張るし、力も付いてきたみたいだから気をつけないと。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

No title 

我が家も、こんな感じの三つに分かれたお皿、愛用しています~
長女のジョンが、味が混ざるのをすごく嫌がるんですよー。(-_-;)

チヂミだと青物を食べるの、わかります!
ニラだとうちは微妙なので、小松菜でチヂミっぽくするとぱくぱく食べました。
次女ジョージも緑色ってだけで拒否します。。
おいしく食べてもらいたいけど、考えるのも大変ですよね~。
  • posted by miomata 
  • URL 
  • 2017.08/02 06:46分 
  • [Edit]

>>miomataさん 

そうなんですよねー、煮物系とかドレッシングをかけるようなものとかだと、どうしても味が混ざっちゃって、そろそろ潮時だと思ってたんです。

なるほど!ニラじゃなくて、小松菜をチヂミに入れるのもアリですね…!
緑ってだけで拒否、実際食べ始めると完食…なので、どうやって一口目を食べさせるか、というのがもう大変で。
お互い大変ですねぇ…頑張ります!
  • posted by くま母 
  • URL 
  • 2017.08/02 20:18分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback