母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

個性か障害か

身内に広汎性発達障害(おそらくアスペルガー)がいるくま母です。
障がいは病気ではないので、このカテゴリにするのは微妙だったのですが…
すみませんが、それぞれそう記事数がないので、病気と一緒にまとめさせてください m(_ _)m

DWE.jpg



うちの長女ちゃんは、とてもこだわりが強い子です。

ものはすべて、「○○の!」と所有者を決めます。
座る場所も指定。(ただし、「お母さんのとこ取った~」と遊んでいるので、絶対ここに座る!というわけではない。)
ここに来て~、とされたときに従わなければ、癇癪を起こします。


うちの長女ちゃんは、とてもキレイ好き(?)な子です。

手足が違う色になるのが恐怖。インクもですが、排気ガスで汚れた壁に手をついて、手が真っ黒になるのも×。
ごはんが落ちたら、お皿に入っているものより、落ちた方が気になる。
落ちたのがエプロンのポケットや、机の上ならば、そちらから先に片付ける。
手についたご飯粒は、どうしても許せず、先に手についた分を食べるか、拭いてくれと要求。

まぁ、ここまでは個性だなーと思ってたんですが、よくよく考えてみると少し気になることが。

感覚過敏かな、と。
というのも、

次女ちゃんが触れると、すぐに「いたい~」と怒ったり拗ねたりする。
トイレの後、ペーパーでおしもを拭くと、「いたいーっ」と嫌がる。
最近は、歯みがきも、そーっと磨いているのも拘わらず、「いたいー!」と嫌がる。

もしかして、これほんとに痛いのかな…と思い当たりました。
つま先歩きばかりし始めたのも、遊んでいるのかと思っていたのですが、
もしかしたら、これも関係あるのかもしれない。

心配し過ぎも良くないと思うので、まぁ様子を気をつけて見ておく程度に留めますが…
父が発達障害疑い、弟が広汎性発達障害(アスペルガー疑い)ときたら、
ちょっと気にしておきたくなる感じです。
※弟は、音に敏感。今はまだ高校生なので、やんちゃ盛りな男の子たちに囲まれ、
教室にいること自体が大変なようです。


昨日も、使用されていない車止めに乗って遊んでいた長女ちゃん
転けて立ち上がるときに、アルファルトの地面には手をつかず、車止めにも手をつかず…
しかし、傍にあるブロック塀は平気でペタペタ触る。

本人の中では明確な線引がされてるのかな?

手づかみ食べは大丈夫だし、砂遊びもできる。
だから多分、個性。と思っていたのですが、決めつけるのは早いかもしれない。



診断ができるようになるまでは、しっかり様子を見て、
必要であれば、療育も視野に入れていかなければならないかなと思いました。

それまでは楽観視!
じゃないとストレスになるので、精神的に弱いくま母が潰れてしまう(笑



にほんブログ村さんのランキングへ参加はじめました。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


*** *** ***


長女ちゃん : 2歳 0ヶ月11日
次女ちゃん : 0歳 6ヶ月15日


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

はみがき 

こんにちは、コメント頂いたURLから飛んできました。

この記事を読んで、ハッ!と気づいたこと。
うちの子も、歯みがきをものすごく、はげしく、嫌がるのですが、
(この世の終わりかと言いたいほど泣き叫びます、毎回)
もしかして「イヤ」なんじゃなくて「痛い」のかな…?

なんにせよまだまだ判断できない年齢ですよね。
うちも、そーっと見守っていきたいと思います・・・!
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.06/28 13:00分 

>>杏さん 

訪問及びコメントありがとうございます。

杏さんの息子さんも、歯みがきを嫌がるのですね…
歯みがきを嫌がる子は多いものの、そぉ~っと磨いても痛がるのは気になりますよね。
かと言って、それが異常かと訊かれれば、まだ何とも言えず。

でも、息子さんも保育園通ってらっしゃるようなので、気になることがアレば、保育士さんが教えてくれるはず!
今は変に不安がらず、とりあえずお互い見守りに徹しましょうね!
  • posted by くま母 
  • URL 
  • 2017.06/28 20:42分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback