FC2ブログ

母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

1歳:言葉を理解する

午前保育も終わり。
うちの1歳児:次女ちゃんの慣らし保育が
順調に進んでおります。
午後まで預かってもらえるようになりました。

まぁ、4/2から仕事開始なので、
この時点で預かってもらえてなかったらアウトなわけですが。





○○して!:指示に従える




うちの1歳児が、かなり言葉を解するようになってきました。

○○に行って!
ぱったん(ないない)して!
××して!

できるようになってきましたよ~~~

まぁ、大抵おねえちゃん(長女ちゃん)にまつわることですが。



長女ちゃんは、お父さんっ子に育てました。
その方が平和になると思ってるので。
いざってときは”お父さんに言っちゃうよ”の切り札を持っておきたかった気がします。

次女ちゃんもお父さんっ子に育てたかったのですが、
それと同時に”仲良し姉妹”になって欲しかったんですよね。
私自身、姉妹で犬猿の仲なので。

ということで、次女ちゃんには”おねえちゃんすごいね!”とか、
”おねえちゃん、優しいね!”とか、本人はそう思ってないかもしれないけど、
”おねえちゃん好き好き~~~(だよね!)”みたいなことをアテレコしたり……
洗脳してました。

その甲斐あってか、最近はめっきりお姉ちゃんっ子に。



最初の話に戻りますが、昨日もね、おねえちゃん(長女ちゃん)が後ろに転んで、
頭をぶつけて泣いてたところに、
次女ちゃん、おねえちゃんをよしよししてあげよう~、と誘うと、
上手によしよししたり、

おねえちゃん、ぎゅー!と言うと、実際に長女ちゃんを抱きしめたりしていました。

おねえちゃんがあっち行ったよ!あっち行こう!と誘うと、
実際にそちらに行ったり、……まぁ言わなくても追いかけていったりしますけどね。



結構、おねえちゃんに倣う、ということが増えてきました。
なので、長女ちゃんには悪いことはしないようにしてもらいたいものですね(笑

誰かの手本になる、ということは、自分を律する十分な理由になると思ってます。
が、それが2歳児に通用するかは不明。
どうぞ通用してください・・・!と思っています。


言葉を解する弊害


でも、言葉がわかるようになってきたということで、
悪いこともあって……

変な言葉を覚えるとかもそうですけど、
それより重要なのは、

怒ってしまうんです、私!

言葉が通じなければ、”仕方ないよね、わかんないんだから”で済んでたことが、
”わかるようになったんでしょ!なんでするの!?”に変わってしまって。

本当は怒りたくないのにな。
昨日記事にした、”怒りを困ったに”ということを心に留めおいて、
怒りをコントロールできるようになればな、と思ってます。






にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




長女ちゃん : 2歳 9ヶ月18日
次女ちゃん : 1歳 3ヶ月22日



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback