FC2ブログ

母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

子育て:怒りのコントロール

弟が引っ越してくるのが4/1。
もう数日しかありません。

ということで、次女ちゃんが慣らし保育に行ってくれてますし、
ようやく自分の時間が取れているので、
この時間を使って、4畳の納戸を片付けています。
弟はここに押し込めます(笑

そして、その片付けの最中に見た記事の話。
怒りを”困る”に変える、という話。






怒りをコントロールする!?アンガーマネジメント




子育てしていると、切っても切り離せない”怒り”。
怒っちゃダメだ、怒らない怒らない…と思っていても、
どうしても怒ってしまうんですが、多分、これはくま母だけじゃないはず…

そして、先述の通り、ちらっとしか見てませんが、”怒りを「困る」に変える”というもの。

怒る理由は様々だと思うんですが、
例えば、朝急いでるのに遊んでばかりの子ども。
例えば、遊んだものを片付けない子ども。
例えば、ダメって言ったのに繰り返す子ども。
私なら全部イライライラ~~~っとします。

理由を言ったところで、言うことなんか聞きやしない。

そこで、記事には、
”○時までに駅に行かないといけないから、困ったなー。助けてくれる?”
などという、”困った=助けを求める”ということをやってみると、言うことを聞いてくれるとありました。

まぁたしかにね…
頼りにされて悪い気はしないかもしれませんね。
ちなみに、この例では、普段から”困ったら助けてね”と言っているらしかったです。


言うことを聞いて欲しい!:頼りにすると助けてくれる?


そういえば、この記事を書くまでは、”これはいいかも!”なんて思ってましたが、
もしかしたら、すでに実践してるかもしれない。

というのも、子どもに何かをやってほしいときに、
単純に、”○○してくれる?”と言うより、
”お手伝いしてくれる?○○してほしいなー”と言ったときの方がやってくれる率は高いかも。

今までは、怒りを置き換えるなんてことはしてなかったので、
コントロールなんて出来てませんでしたが、
これは意識すれば、もしかしたら、有効な手段になり得るのかもしれません!

ま、怒ったときにコレを思い出せるかってとこに大きな壁があるかもしれませんが…

何も知らなかったときよりは、怒りの頻度が減るといいなーと思いつつ。
成功を祈願して。






にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村





長女ちゃん : 2歳 9ヶ月17日
次女ちゃん : 1歳 3ヶ月21日


スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback