母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

4月から就労。子連れで化粧品の見直しを。

昨晩、歯磨きをしに行っている間に、やってもらいたいことを長女ちゃんに伝えました。
「(おままごとの)お皿と、コップをしまっておいてくれる?できる?」と訊くと、
「できるよー」と長女ちゃん

歯磨きから戻ってくると、次女ちゃんが散らかしたDVDやCDも
お片付けをしてくれている最中でした。

「え、すごい!DVDもお片付けしてくれてるの!?言わなくてもできたの!すごい!」
と褒めまくると、得意げな、そして少し嬉しいような恥ずかしいような顔をして、
やはり次女ちゃんが散らかした絵本や、おもちゃをお片付けしてくれました。

成長をしみじみと感じる瞬間です。


片付け2






子連れでは行けないと思っていたお化粧のカウンセリングへ




昨日、役所へ行った帰りに、ついでに…と4月の就労に向けて、
化粧品を揃えに行ってきました。

もちろん子連れ。

いつもと同じに、自分に合ってるかもわからないようなものを選ぼうかとも思ったのですが、
カウンセラーさんと言ったら良いのでしょうか。
販売員さんがいらっしゃったので、「肌色診断 30秒」のPOPを見たので、お願いしてみました。


肌のキメ、水分量、色から化粧品をピックアップ


肌の水分量で、化粧のノリって変わってくるじゃないですか。
それなのに、私ってば乳液とか持ってなくて。
美容液ももう切らしたまま。化粧水しか持ってない。

まぁそんな恥ずかしいような状態で肌を見てもらったので、
肌はボロボロ……

でも、そこから状況を察して、
最小限でお手入れの済む化粧品を教えてもらい、
そこにファンデーション、アイシャドウ、チークのみをプラスして買ってきました。

私も昔取った杵柄で、基礎化粧品に関しては、ほんの少しだけ知識があります。
初めて使う商品だと、”シリーズで使う”のが基本。
美容液、化粧水、乳液。
肌トラブルが起きたときに、原因を突き止めやすいから。

しかし、今まで使っていたものの残りがある。
となると、そういうときは、新しく買ったものを”朝使う化粧品”とか、”夜使う化粧品”とかにしてしまう。

今の肌に合った化粧品だから、それを使った方がいい。
なので、同時進行で使ったら良いですよ!
というのが、カウンセラー的にオススメするところなんですよねぇ。

まぁどうせ、その内買い替えたり買い足したり…
いつかは買わなきゃいけないものなので、今回も覚悟を決めて、ちゃんとシリーズで揃えました。

あっ、あと一番すごい!と感動したのが、リップ。
白いリップ…普通白いか。
口紅を付けなくても、ピンクっぽくなるものを紹介してもらいました。

口紅付けると、唇がガッサガサになって……
みたいなことを告げると、これ良いですよ!って。
このリップつけると、口紅要らず。
そして本当に唇がガサガサにならずに、持ちもいい。
試しにつけさせてもらったものも、結局夕方まで持ちました。



子どもがいるから、お手入れは最低限にしたい。だから選んだのは、


最近は、良い化粧品があるんですねぇ。
色付きの乳液。
これが、日焼け止めと化粧下地も兼ねてくれている。

お化粧しないときでも、
化粧水とこれだけで、もう外を歩けるようになってしまいます。

あとは、まだ買ってないけど…買ってないけど!
家にあるクレンジングか洗顔がなくなったら、
”クレンジング+洗顔”の1本で済むやつに乗り換えようかと。
流行りに乗らない主義だと、こういう新商品もチェックしないので、
どんどん時代に取り残されますね(笑

CMとかでも良く見ますが、
美容液+化粧水+乳液、これ一本で!
みたいなのあるじゃないですか。
あれ、どうなんでしょう。
家に帰ってからどうなんだろう~~~と思ったので、
カウンセラーさんに聞いてない!
今度行ったときに聞いてみよう…。



結論:子連れで行けるか、カウンセリング


結局、フルでカウンセリングしてもらっちゃいました。
エステと違って、不安を煽ってくるようなこともない。
純粋にこの化粧品良いですよ、と必要なものだけ紹介してもらった感じです。

でも、デパートとかのカウンセリングは敷居が高い。と感じるのはどうしてもあるので、
今回は、スーパーの2階に入っている、化粧品コーナーでカウンセリングしてもらいました。

子連れで来るなよ…みたいに思われてるかもしれませんが、
態度に出てくることはなく、子どもの様子を気にかけながらカウンセリングしてもらえたので、
もっと早くに来ていても良かったんじゃないかなと。

まぁ今回は、本当に恥ずかしい肌の状態で、
すっぴんで、「マジでか」と思われるような最低ラインで行ってるので、
これを上回れる人はいないでしょう!

くま母が行けたんだから、多分誰でも行ける。

まぁ、そこの販売員さんが、”そんなに若くなかった”し、”年配ってわけでもない”という
年齢層だったのも良かったと思います。

自分より若かったら、
年上過ぎたら、
多分、カウンセリングを受けることなく、必要なものだけ、
いつもと同じものだけ買っておしまいにしていたと思います。

でも、今回の買い物で、
最終的には”化粧が時短できた”と感じています。

いつも買っていたくらいの価格帯で、自分に合ったものに買い替えただけなので、
高い買い物をしたという感覚もなく。
まぁ確かに、最初に買い揃えるくらいの金額はしますが(笑
買い揃えたんだから当たり前ですね。

子連れでも、カウンセリングは行けますし、
高いものを買わされるわけでもない。

大丈夫でした!(笑






にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




長女ちゃん : 2歳 8ヶ月23日
次女ちゃん : 1歳 2ヶ月27日



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback