母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

結膜炎!?目やにが出てきたら。

一昨日から、目やにが少し出てきていたので、
気になってはいたのですが、少量だし、そんな変な目やにじゃないよね…
と、長女ちゃんを保育園に送り出しました。

昨日も朝目が覚めると、またも目やにが。
う~~~ん?と思いはしたものの、鼻声だったので、
鼻が詰まってるせいかなー、とまたも長女ちゃんを保育園に。

そして……






結膜炎かも!?ウイルス性結膜炎(はやり目)は出席停止!




ひとくちに結膜炎と言っても、移るものと移らないものがあります。

細菌性結膜炎であれば、感染力が低いため、登園可能。
アレルギー性結膜炎はいわずもがな、アレルギーはうつるようなものではないので、登園可能。

問題は、ウイルス性結膜炎なのです。

こいつは、うつります。ガンガン移ります。
なので、出席停止になってしまい、病児保育でも利用しない限りは
親も出勤できなくなるという困りモノ!


今回は、保育園の方で、他にも目やに+充血の子が出たということで、
昨日保育園が終わってからダッシュで眼科に駆け込みました。


結膜炎の検査方法


眼科で「結膜炎かも」と告げると、聞かれたことは、

・周りに同じような子がいるか、結膜炎と診断された子がいるか
・どちらの目に症状が出ているか


などですが、保育園に通わせている場合は、わからない部分もあると思うので、
この質問内容をそのまま保育園へ問い合わせるのが良いかもしれません。

そして、いよいよ結膜炎の検査へ…

昔は、目やにを採って検査していたらしいのですが、
最近は、涙で検査できるらしいです。

リトマス紙のようなものを、下の裏まぶたに当てて、涙を採取していました。

先生は、「痛くないよ~~~」と言っていましたが、
幼い子どもにはやはり怖いことのようで、
長女ちゃんも例に漏れず、嫌がって大変でしたが、
むしろ涙で検査できるので、泣いてくれたほうが早かったです。

嫌がりはするものの、なかなか涙が出なかったので、
長女ちゃんは少し時間がかかりました(笑

そして、待つこと7分…
結果は陰性でしたが、

陽性で、流行性結膜炎(はやり目)確定、
陰性でも、疑いは残るようです。

まぁ、流行性でないってだけで、細菌性ではありますが、
結膜炎であることは間違いないんでしょうし。

家の中で感染拡大に気をつける


移るような結膜炎の場合、家族間での感染にはどうしても気をつけなければなりません。

気をつけること
①感染者が目をこすった手で触ったところに触ったら、手を洗う!
 触ったところもキレイにする!
②タオルは共有しない!
③お風呂もできれば感染者を一番最後に!

など…
ノロウイルスと同じ扱いで良いかと思います。
まぁ、どうしても難しい部分があると思うので、
清潔を心がけていればいいですかね……




目薬

それにしても、子どもって目薬嫌がりますよね。
まぁ、目に何かを入れるってのは、
本能的に怖いものですから、仕方ないんでしょうけど。

それでも入れなきゃ治りが遅いんだよ~~~!!!!

とシールで釣りつつ、親子共々がんばって目薬を注すのでした。
これが数日続くのね……

早く治ってほしいものです。







にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




長女ちゃん : 2歳 8ヶ月19日
次女ちゃん : 1歳 2ヶ月23日



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback