母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

寒くないお風呂!子ども2人を同時にお風呂に入れる

うちは、お手伝いしてくれる人がいないので、
基本的に1人で子ども2人を入れています。

でも、冬場は本当に困るんですよね。
浴室暖房とか付いてないし!!

浴室暖房がないと、浴室が寒くて、
子どもが風邪を引くんじゃないかと気が気じゃない。

でも、もうそんな日々とはおさらばです。
この冬、試していて、良かった方法があります!


お風呂





寒くならないお風呂の入れ方


うちはね、追い焚き機能もないんです…
そうなんです…

当たり前にあると思っていた追い焚き機能。
そこまで確認しなかった自分を恨みたい。
追い焚き機能がないお風呂の家を買ってしまったのです。

そして始まる、冬。
浴槽のお湯も冷めます。ぬるいです。

このままだと子どもが風邪を引いてしまう!?

と、いろいろ試してみた結果……

①お風呂にお湯を張るのは、脱衣所に行ってから手動で。
 →身体を洗う間に溜め続けます。
②前半は、洗い場の床にシャワーでお湯を流し続ける。
 →床が暖かいと、蒸気もあってかなり暖かくなる。

これが一番暖かい!

②なんかは、お金はかかりますが、
多分、子どもが風邪引いて、仕事を休むことに比べたら
なんてことない出費だと思います。

えぇ、お金に物を言わせてますとも!

なんて、胸を張って言うことでもないんですが……
資源を無駄に使ってスミマセン。
他の部分では、なるべく節水してますから、許してください。


さて、これでゆっくりお風呂に入っても大丈夫!
浴槽に貼ったお湯も、身体を洗いながら入れただけあって、
あまり冷めておらず、暖かいままです!




年子の子どもをお風呂に入れる


さて、お風呂に入ったあとは、着替えが残っています。
そうなんです、着替えも難所ポイントなんです…

2人とも自分でお着替え出来ないときは地獄のようでした。

やっていたのは、
上の子は浴槽で立ったり座ったりできるので、

①上の子を浴槽に残して、下の子を先にバスタオルに包む。
②自分の身体を拭いて、下着だけ着る。
③下の子に服を着せる。
④上の子をお風呂から上がらせて、拭いて、服を着せる。
⑤自分の服を着る。


こんな感じ。
でも、こんなことしてると、上の子も下の子も冬場は寒いので……
脱衣室には、ヒーターを置いて、部屋を少し温めてはいますけどね。

上の子も成長した今はやり方を変えてます。

①下の子をバスタオルに包む
②上の子を上げて、自分で拭いてもらう
③自分も下着まで着る
④下の子に服を着せる / 上の子にお着替え一式を渡す
⑤上の子が着替えている間に風呂掃除
⑥自分の服を着る

間にお風呂掃除が出来るまでになりました!
かなり楽です。



でも、一番大事なのは、
この冬、長女ちゃん一度も風邪で保育園をお休みしていないという事実。

インフルエンザもかかってません。
※流行りが過ぎたのか、保育園の羅患者数も0になっていたので、もうかかることはないでしょう。

まぁ、毎晩の果物(主にみかん)で免疫力が上がっていたのかもしれませんが…
それでも、昨年は1ヶ月に1~2回、風邪を引いていたことを考えると、
かなり良い感じなのではないでしょうか。

誰も教えてくれない、年子のお風呂。
手伝ってくれる人がいれば、それが一番ですが、
そういう人もいない場合は、自分でなんとかするしかないので、
そういう人に手助けに少しでもなれば…と思います。





にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村






スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback