FC2ブログ

母1人:子2人

~年子の子どもを育てる母の奮闘記

Entries

1人で寝る意思を見せた長女

昨日は、保育園の仲良しHちゃんと、そのおねえちゃん、お母さんの3人が
我が家に遊びに来てくれました!

そこであったこと、その後のこと……
いろいろあったので、まとめたいと思います。

おままごと





お友だちの帰り際に泣く


昨日は、いつも1人で遊んでいた玩具を
みんなで遊ぶことができて、相当楽しかったみたいです。

昨日は、Hちゃんのお姉ちゃんに付いて回って、
いろんなマネっこをして楽しかったみたいです。

いつもはしない遊び方をして、
打てば反応が返ってくるという、いつもと違う環境が
長女ちゃんには良い刺激となり、
それが楽しかったみたいで良かったです。

しかし、どうしてもお別れの時間というのはやってきてしまうのです…

「そろそろ帰ろう」の一言に、長女ちゃんも付いていこうとし、
まぁ泣きわめいて大変でした。

それだけ楽しかったということなんでしょうけど……

「じゃあ、バイバイできたら、○○しよう!」は、ことごとく拒否され、
ようやく落ち着いてくれたのは、

「Hちゃんと、お姉ちゃんに、
 『今日は遊んでくれてありがとう、また遊ぼうね
 の動画を撮って送ろう」


の言葉でした。

そして、”次”を気にして、
次はいつ遊ぶの?いつ来るの?
と、聞いて聞いて聞きまくってました。





そして、その後…


お風呂に入って、ご飯を食べて……
そうして、寝る時間がやってきました。

次女ちゃんを寝かしつけて、
「お母さんも寝る?」
と訊いてくる長女ちゃん

くま母は、正直に、
長女ちゃんが寝たら、お片付けに行くよ。
 お皿をキレイキレイしてこなくちゃ。」


すると、長女ちゃんから発せられた言葉は、
いつもとは違う、

「お皿、お片付けしてきていいよ」

という言葉でした。

いつもは、「寂しいよ」とか「わかった」と答える長女ちゃんですが、
昨晩は、1人で寝てみようと、挑戦してくれたのです。

まぁ、

寂しかったら、起きてきていいからね。
呼びに来ていいからね。


と言い含めていたからか、
片付けに行った直後に起きてきましたけどね!

でも、そうやって1人で寝てみようと頑張ったことは褒めないといけませんでしたね…
反省反省……
ちゃんと朝になってから褒めました。

こうして、少しずつ親離れしていってくれるんでしょうね。
嬉しい半面、ほんの少しだけ寂しい気もします。
気のせいか(笑

さて。くま母も成長しなくちゃ。






にほんブログ村さんのランキングへ参加しています。
よろしければ、クリックで応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




長女ちゃん : 2歳 7ヶ月23日
次女ちゃん : 1歳 1ヶ月27日



スポンサードリンク

スポンサードリンク

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

Profile

くま母
[author]
くま母
[profile]
2015.06.12生 長女2歳
2016.12.08生 次女1歳

年子の子どもを育てる母の奮闘記。

離乳食・幼児食については、インスタへ投稿しています。
ID:1kumahaha2

スポンサードリンク

Entry

ブログ村ランキング

Trackback